**リフォームの取り組み方セミナー終了いたしました**

和やかな空気の中、スタート
和やかな空気の中、スタート

今月9日から開催していた まちデコール イベントも、今日で最終日。

 

最後を飾るのが、インテリアコーディネーター協会関西(ICA関西)の土谷 尚子氏による 【リフォームのデザインと取り組み方セミナー】でした。

 

 

切り抜きをみなさんで分類
切り抜きをみなさんで分類

まずは、インテリアスタイルとライフスタイルのご説明ののち

家具、食器、照明等の切り抜きを4つのスタイルに参加のみなさんで分類していただくことからスタート。

 

このあたりはプロの方々なので、きれいに分類されてました。

 

分類項目は

・エレガント

・ロマンティック

・クラッシック

・モダン

 

一般の方でも分かりやすいイメージの4パターンでした。

 

クロス、床、カーテンも加わり分かりやすい!
クロス、床、カーテンも加わり分かりやすい!

最後はクロス、床、カーテンも加わり 全体のイメージがとても分かりやすくまとまりました。

 

たくさんの資料の中から自分の好みをチョイス
たくさんの資料の中から自分の好みをチョイス

流れが分かった上で、ワークショップに突入。

 

自分の好きなテーマでイメージコラージュボードの作成です。

 

終始真剣なまなざしで雑誌をめくったり、クロスを選んだり。

みなさん没頭されているようでした。

 

コラージュとは、切り貼りのことで 最近ではコラージュ療法としても注目されているようです。

イメージを具現化して、なぜ それを選んだか 何に惹かれたのか という事を突き詰めていくと、自分の中にある問題点やもやもやしている事柄を整理できてしまうのです!

 

自分で自分が分からない時って、意外と多いですものね。

それが会話の中で整っていったり、やり方は様々ですが コラージュ 久々にやってみたくなりました。

 

最近はPCでのプレゼンばかりなので、実際 切って貼る作業から遠ざかっています。

今回、原点の手法を目の当たりにして シンプルだけど、実に分かりやすい と再認識したセミナーでした。

 

出来上がり後は、個々に自分のボードを発表。

 

その間、ショールーム監修していただいた 間宮吉彦氏が訪問される サプライズもあり!

(慌ててしまいました^^;)

わざわざ、お越しいただき感謝です。

 

 

 

 

 

 

コーヒータイムは意見交換の場
コーヒータイムは意見交換の場


ワークショップ後は、コーヒーブレイク。

 

日頃の疑問や、ワークショップをしている中で感じたことなど それぞれが日々思っている事を自由にお話されていました。

 

リスニングはどうしたらうまくいく?

一番は、お客様の話を聞くこと。

 

などなど、みなさん 自分にあてはめられてか(?)ほうほう とうなずいていらっしゃいました。

 

こういう時間が、一番実になったりするんですよね。

 

今回はICA関西の会長である 新冶 照美さんもご参加いただいて、実践の中のためになるお話も伺えました。

 

みなさま、どうもありがとうございます。

これで、まちデコールも終了です。

 

少しガランとしてしまったショールームですが、12月のセミナーもすでに決まっております。

 

詳しくは こちらまで。

 

ご参加申し込み、お待ちしております。