**まちデコール テーブルコーディネートセミナー終了しました**

松尾洋子氏によるテーブルコーディネートセミナー
松尾洋子氏によるテーブルコーディネートセミナー

デザインリノベーション・オーダー家具のCUSTOM Lifedesigningカスタムライフデザイニングのブログに訪問いただきありがとうございます。

今日は、昨日行われた まちデコールイベント 第一弾セミナー
「松尾洋子氏によるテーブルコーディネートセミナー」を開催いたしました。

プロジェクタにて画像をみてもらいながらの講演風景
プロジェクタにて画像をみてもらいながらの講演風景

(有)ル・レーヴCORPORATION 代表 松尾洋子氏は、大阪と東京にテーブルコーディネートの学校を展開されています。そのほかにも、神戸異人館のテーブルコーディネートや日本の伝統を守るため 伝統工業とのコラボをされたり 実に精力的に活躍されている方です。

まちデコールのコーディネートをお願いしたご縁で、今回無料でセミナーをさせていただきました。当日こられた方はラッキーです!

1時間という短い時間でしたが、その中でも気づかされた事 いっぱいありました。

たとえば、


・食卓はコミュニケーションの場。

 ⇒会話力を築いたり、家族の変化を感じる。

 

・テーブルコーディネートは愛

 ⇒誰かのために飾り付ける心配り。

 

・パーティをすると、家がきれいになる。

 ⇒誰かを呼ぶことで、自発的にきれいにする力を養う。

 

もっともっと深い意味があるのですが、私ではうまく説明できません^^;

 

 

 

ランチョンマットひとつで変わる食卓
ランチョンマットひとつで変わる食卓

ランチョンマットを敷くだけで、意識が変わることもあります。

参加者の方が、ムク板のテーブルを購入したとき まだ小さかったお子さんにも口すっぱく 大切に使うように!と言い聞かせたそうです。
その思いは子どもでもちゃんと理解し、そしてそれが 親になってその次のお孫さんにも受け継いでいっているとか。

 

 

「子どもに本物を!」

という活動もされている、松尾先生の提示されてること ズバリのお話だなぁと思い、妙に関心してしまいました。

お茶を少しだけ習っていた時、器を大切に取り扱う所作や空間を愉しむ気持ちを教えていただきました。その時感じた 大切に扱う心 を思い出しました。

お勉強の後は、みなさんでアフターパーティです!

いつもセミナーに参加いただいてる方や、お仕事でお会いする方もなかなか ゆっくりお酒を交えての会話ってないものです。

初対面の方も入り混じり、今回作品をご提供いただいた 大西雅文氏 市野健太氏も合流していただき 時間を大幅に延長しての会になりました。

パーティってこういうものですよね。

 

楽しさと、勉強になった時間でした。

まだまだセミナーとパーティは続きます。

 

ぜひこちらで日程をご確認ください。

 

ご参加依頼お待ちしております。