**リフォームに最適な水栓金具のお話セミナー終了いたしました**

2月は逃げる。。いつの間に2月も終わりですね。

 

昨日2月27日に第11回めのリフォームセミナーが終了いたしました。

 

朝は小雨が降るどんより天気でしたが、セミナーが始まるころには雨も上がり最近にしてはあたたかい1日になりました。

 

今回は、『水と住まいの接点』を合言葉に、より快適で、より便利な生活空間を目指す、㈱カクダイより木戸地氏をお迎えいたしました。デザイン水栓金具を中心とした水廻製品を、住宅・デベロッパー・商業施設等その場に合わせたご提案をされてきた方です。



 

 

丸テーブルに座れる人数で(少しせまくてすみません^_^;)小ぢんまりとした中での2時間は、なかなか熱のあるセミナーになったかと思います。

 

基本的な水栓金具の歴史

まず単水栓→2ハンドル混合水栓→シングルレバー混合水栓→サーモスタットや、

水栓金具の内部構造の話を簡単に分かりやすく説明していただきました。

 

*カラン はオランダ語のクラーン(鶴の首)がルーツなんだそうです! 知らなかった!! 

水から混合水に変わる時は「カチっ」とハンドルにクリック感があります
水から混合水に変わる時は「カチっ」とハンドルにクリック感があります

 

エコが叫ばれている昨今、これから省エネ法がきつくなっていく中で 節水・省エネ商品はどの分野においてもマストアイテムになってきます。
これはまったく認識がなかったのですが、ワンレバー式の混合水栓は普通左がお湯・右がお水です。

でも真ん中で操作した時も、すでに混合水になっているようで給湯器が働いているそうです!そういった流れの中で、お水の領域を少し広げた商品もでてきているようです。 

 

 

 

水分のある環境ではオゾンに相当する殺菌効果だそうです!
水分のある環境ではオゾンに相当する殺菌効果だそうです!

 

ほかにも、シャワー水栓の注意すべき点・ポップアップ水栓の必要寸法・洗面ボウルとの位置関係 等々。

 

分かっているようで、分かっていなかった部分や改めて気付かされた箇所がいっぱいありました。

 

新商品として殺菌に効果的な【銅】を素地のまま使用したラインナップを展開されたり、アイキャッチのおもしろい水栓(水栓がメタボになってたりします(笑))を開発されたり。

大阪が本社だからなのか(?) 本気でおもしろいことをしている 素敵なメーカーさんです。

 

 

真剣に話を聞かれる参加者
真剣に話を聞かれる参加者

 

カクダイさんはホームページ上で、自動作図システムを提供されています。

 

洗面ボウル、水栓金具、カウンター等を順を追って選んでいくだけで プランシートと見積までができてしまう、なんとも便利なシステムでした。

 

洗面ボウルと水栓の位置関係はなかなか悩むところです。

そんな時には、一度こちらのページを訪問されたらいかがでしょう。

 

カクダイ 自動作図システム 「KAKUZO

 

ネーミングまで 本気です(笑)

 

あっという間の2時間、大変勉強になりました。

木戸地さんどうもありがとうございました。

 

次回は3月27日(水)15時から17時まで

「外構・造園計画入門」を開催いたします。詳しくはこちらから。

ご参加依頼お待ちしております。