**LED照明セミナー終了しました**

LED照明セミナーの第2弾、11月28日に開催いたしました。

 

今回は遠藤照明より 三河氏 塩尻氏 両名に講師をお願いいたしました。

 

プロジェクターを使ってのスライド説明で、表やグラフ 画像などを用いてわかりやすく「LEDとは?」を教えていただきました。

 

 

色温度によって適した明るさがあります
色温度によって適した明るさがあります

今回一番「へぇ~」と思ったのが、光の色のバラつきです。

 

なんでも、LEDは青色チップに黄色の蛍光塗料を塗って白色にしているそうで
そのさまざまな要因によって、発光に伴う要素が従来の白熱灯(フィラメント)や蛍光灯(放電)より多いため 色にバラつきが出やすいそうです。

他メーカー同士ではもちろん、同じメーカーの商品でも多少誤差が出る可能性があるとか?

LEDは近年に急激にでてきた商品なので、ベンチャー企業でも参入しやすいようで 色温度等の統一がされてないことがあるようです。

 

でも、同じ器具を何灯も並べなければ、さほど気にならない・・かな? 

 

 

最近の店舗照明
最近の店舗照明

商業施設が強い遠藤照明さんですので、最近の店舗照明の事例も教えてくださいました。

以前は均一な照度で全体を明るくしていたのが、

ベース照明を落として、ポイントで照度を上げる手法が用いられる事もあるようです。見えにくいですが、画像右のものがその例です。(ちなみに大丸梅田店様)

見比べると一目瞭然。。

 

緩急があって、素敵な印象を受けました。

 

これは住宅にも広がっている手法です。

 

必要な場所を明るく。

それ以外は最低限の明かりで。

 

”人間の理想は10Wの明かり”をモットーにされている照明デザイナーの方もいらっしゃるとか!?

体感された講師の三河氏は、「心地よい空間でした」とおっしゃっていました。

興味深い!

 

少しLEDとは離れましたが、なんでも体感することが一番だ ということですね。

 

今回も大勢のご参加いただきありがとうございました。

次回は来年になります。

決まりましたら、ブログとFacebookにて随時お知らせいたしますので またのご参加お待ちしております。