たたむ という行為

毎日たたんでいます
毎日たたんでいます

ずいぶんとご無沙汰の更新です。

 

 

季節はすっかりながれ、

街は秋一色に衣替えです。

思考が停止しがちな 暑さの夏を超え、

想いが巡る季節です。

 

今年の紅葉は、いかがでしょうか?

 

 

 

【 毎日 同じ行為を くりかえす。 】

 

眠りから覚める。 から始まり

 

実に様々な行為を、毎日くり返している方が大多数だと思います。

 

 

私は毎日 ショーケースの家具に掛けてある

白い布をたたんでいます。

 

ほこり等から家具を守るため、閉店時に布をかぶせて帰るのです。

 

カウンターやキッチン等にかぶせてある布ですので、

長さ2m前後の細長い大きめのサイズです。

 

毎日くり返ししているのに、毎日折りたたまれた布たちは 違うフォルムになります。

 

慌ただしくたたんだ日は、1.5倍増しに・・(笑)

 

キッチリ集中力をもって挑んだ日(大げさです^^;)は、実に薄く シャープな表情になってくれます。

 

そもそもの「性格」はあるのでしょうが、

来る日も来る日もそのフォルムを見ながら、ふと・・

 

「これは 1日の自分のバロメーターだな。」

 

と感じました。

 

   

【 たたむ 】 

 

・洋服をたたむ 

・物事をたたむ

・胸にたたむ

 

大きなものを 小さくする。

心の中に秘めておく。

たたむという言葉には、色々な意味が あります。

 

たたんでいる過程を見ると、

整理されている様を、順を追って見ている感じです。

 

 

限られたスペースを有効に使うため、キレイに折りたたんでコンパクトにおさめる。

 

私には「日本的な要素」も感じます。

 

 

漠然とした「行為」について、

漠然とした「思い」を綴ってしまいました。

 

 

文章を折り目正しく たためる日が・・いつか来るのでしょうか。

 

想いが巡る季節のせいにして、今日はこの辺りで。