建物探訪

これはなんでしょう?
これはなんでしょう?

残暑お見舞い申し上げます。

 

連日の猛暑、日本の平均気温が上がってしまう勢いですね。

 

氷河期は、今の平均気温より 5℃低いだけだったとか!?

世界の明日が不安です。。

先週の土曜日、行ってきました。

 

そう、結婚式!

しかも初体験のナイトウェディングです。

 

上の写真が何の建物か、ピン!ときたでしょうか。

 

茶屋町にある、「アルモニーアンブラッセ ウェディングホテル」

設計は安藤忠雄さんです。

 

写真は、地上23階の「天空のチャペル」と銘打った教会の天井です。

安藤建築の代名詞、RC打ちっぱなしの天井は 間接光を配し、

素材にはない やわらかさを感じさせていました。

 

大阪の中心地のひとつ、梅田に位置するこの場所からは

夜景がとてもキレイに見えました。

 

内装はシルバー、ブルーを基調としていたため

残暑厳しい夏には 涼しげな印象を与えてくれました。

 

友人は、演出された素敵な空間の中で

一番キラキラ輝いて☆彡☆彡 とても幸せそうでした(*^^*)

”結婚おめでとう。末永くお幸せに!”

 

 

そうして恋人が家族になって、つながっていく生命のリレー。

明日に生まれいく命が、すくすくと育っていく環境を残していかないといけませんね。