世界恒久平和を願って

昨日、 2010年8月6日は広島市に原爆が投下されて65年になります。

8時15分 私の住む町では町内アナウンスで黙祷の時間を知らせてくれます。

 

あれから65年。

 

60年の節目の時も感慨深いな、と感じましたが それから更に時は経って行きます。

 

 

人間がほかの動物と異なり、優れている事のひとつに

 

【忘れる】

 

という事が上げられるそうです。

 

 

時が忘れさせてくれる、そんな解決策もあるかもしれません。

 

が、核兵器がこの地球上で唯一使われた。

これは絶対許してはいけない、繰り返さない、忘れてはいけない事だと思います。

 

 

戦争、兵器、抑圧 そんなものからは悲しみしか生まれません。

 

悲しみ、苦しみの涙より

楽しい笑顔で 世界があふれる日が訪れますように。

 

人とのつながり、平和の大切さを感じた日でした。

 

 

あの戦争に関わった方々に、心安らぐ日が来ますように。