七夕の夜に 天の川を見つめ・・

平成OSAKA天の川伝説
平成OSAKA天の川伝説

昨日は7月7日 七夕でしたね。

 

みなさん、星に願いをされたでしょうか☆彡

ブログによく登場する、ショーケースからほど近い 大阪天満の大川。

 

昨日はその川が 天の川になりました(*^^)v

 

その正体は 川面に「いのり星」と呼ばれるLED光源の光の球を放流して、

天の川にしてしまおう!という素敵なイベントです。

 

昨年から開催されており、2万個だった「いのり星」は

好評だったのか、今年は倍以上の 5万個にパワーアップです。

この「いのり星」リユースされるそうで、放流後全てを回収されたそうです。

そんな大量の球を、一体どこに保管しておくのか・・(・・?

誰かご存知でしたら教えて下さい。

 

当日は昼過ぎに激しいにわか雨におそわれ、どうなることかと思ったのもつかの間

夕方には晴れ間ものぞき、開催時刻の19時は夕暮れの明るさでした。

20時前には帰ってしまったので、真っ暗な状態のベストな画像が撮れず ちょっと残念。

 

とにかく人がわんさと集まり、イベントスタッフさんが大声で交通整理をされている姿が印象的でした。

こういう努力が、イベント継続の核となるんでしょうね。

 

平成OSAKA天の川伝説のホームページで初めて知りました。

天満の地名の由来が

「天に星満つる地」と伝えられているそうです。

この大阪でも、星が素敵に見られる日が来るのでしょうか。

 

今回のイベントのように人が絶えず集まる、

キレイな川に再生はできるのでしょうか。

 

 

継続可能な 街づくりは、人々の小さな気付きから始まるような気がします。

自分の起こした行動が、回りまわって街をキレイにしていたら・・

楽しみながら、気付いていきましょう(*^^)v