電気を消して・・ ~1000000人のキャンドルナイト IN西梅田

キャンドルのゆらぎ 心地いいです。
キャンドルのゆらぎ 心地いいです。

2010年6月10日(木)

 

大阪の西梅田にて、キャンドルナイトに参加してきました。

 

キャンドルナイトとは・・

 

1年でたったの2日。

夏至と冬至の日にそれぞれ2時間だけ キャンドルで夜を過ごしましょう

という優しさのムーブメントです。

 

キャンドルのゆらぎの中で、電気の大切さを話し合ったり、

将来のことや、もちろん日常のささいな事。

電球の下では気づかないような事が、見えてくるかもしれません。

 

 

3度目になる参加でしたが、天気もよく大勢の方がキャンドルの作品に

目を細めてました。

 

子供連れから恋人同士、友達仲間、親子、職場の同僚とetc..

実に顔ぶれは多彩でした。

年齢の高い方も多くいらっしゃっていて、何かのイベントに行った際

そういう方が多く参加されるイベントはクオリティが高い。

と言われていた事を思い出しました。

 

 

エコが日常に根づき始めた時代です。

ひとりひとりができる、ほんの些細な事。

小さな事でも、それを10人・・100人・・100万人がやったら

それはとても大きな力になります。

 

少しずつでも、自分で出来ることを持続してやっていきましょう。

 

ちなみに、私がやっているエコなこと。

 

・エレベーターではなく階段を使う。

 これはエコ+エクササイズです!日頃の運動不足、せめてこれくらいは!!

 

・ゴミは極力少なくする。

 そもそもゴミを出さない。もらわない、使い捨てない。

 レジ袋ひとつでも、それは立派なゴミになってしまいます。

 

・使わない電気はブレーカー毎落とす。

 基本空調のブレーカーは落としています。

 あとは、家を空ける時はトイレやキッチンのブレーカーも。

 ⇒東京スタッフに教えてもらいました(*^_^*)

 

細かい事を言えば、いろいろありますが

ほんとに大した事はしていません。

 

持続可能であること。

これが一番のキーワードかもしれません。

 

子供の世代に、少しでもキレイな地球を残せますように。

日本の四季がいつまでも美しくあるように。

 

心から願います。