壁面仕上げのお話。

壁面仕上げ
壁面仕上げ

今日はショーケースの 壁面仕上げのお話です。

 

 

こちらの仕上げ、チラリと見た範囲では コンクリート仕上げ?

と思う方もあるかと思います。

 

が、ちゃんと仕上げをしております。

 

しかも金コテ押さえで。

 

コテが出てくるということは、そう左官屋さんのお仕事です。

分類としては「イタリアンスタッコ」になります。

 

特徴としては、乳白色の珪砂が作り出す、ライムストーン調の質感になります。

化学物質を含まない自然素材で作られているので、環境にもやさしい材料になります。

 

下地処理から数えると…5回ほど塗っていただいております。

塗り厚はわずか2mmほどですが、その厚みの中で職人の技が光っております。

 

画像では全てをお伝えできないのが、残念です。

 

間接光に照らされたコテむらのある壁面は、実に味わい深い豊かな表情をしています。

 

階段です。
階段です。