旬を体験してきました。

昨日、大阪 造幣局の桜の通り抜けへ行ってきました。

 

大阪造幣局桜の通り抜け 初日です
大阪造幣局桜の通り抜け 初日です

少し残業した私は、先に見終わった友人を待つため、入口まででストップ。

 

一方通行なので、中で落ち合う事はできないのです。

 

一年に一週間だけ開放される造幣局は、長さ560mの敷地に

今年は127品種354本が立ち並んでいます。 

(今年は、ということは毎年何か違う?!)

ソメイヨシノとは違う趣で、そんな桜を一目見ようと大勢の人が集まります。

屋台も立ち並び、すごい活気です。

 

やはり、期間限定には 惹かれてしまいますね。

 

 

そして、大阪城もキレイにライトアップされていました。

 

全国津々浦々、お城はあると思いますが 普通あんなに白いのでしょうか??

大阪城の白さは、なかなかのものです。

 

もうすぐ桜の季節も終わります。

また来年の楽しみにして、次は初夏を探しに行きます。

 

 

 

 

 

 

枝には種類の札と、俳句も下げられています。
枝には種類の札と、俳句も下げられています。